『中小企業のための海外販路開拓講座~「海外向けウェブサイトの構築とメンテナンス」と「海外販路開拓のための代理店・販売店活用術」~』 セミナーを行いました

皆様、

こんにちは。
グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。

『公益財団法人しまね産業振興財団』のご依頼により、海外販路開拓のための必須テーマ【海外向けウェブサイト構築/代理店・販売店活用】二本立てのセミナーを、12月6日(金)にほぼ1日をかけて務めました。。

本セミナーの開催日時と場所は、以下の通りです。

●開催日時;2019年12月6日(金)
9:30~12:00 『海外向けウェブサイトの構築とメンテナンス』
13:00~17:00 『海外販路開拓のための代理店・販売店活用術』

●開催場所:テクノアークしまね 4F 特別会議室(松江市北陵町1)

各セミナーのカリキュラムは以下の通りです。

◎9:30~12:00『海外向けウェブサイトの構築とメンテナンス』

1.なぜ海外向けウェブサイトが必要か
2.海外向けウェブサイトの構築
・作成の仕方
・内容構成と掲載項目
3.海外向けウェブサイトのSEO対策を含むメンテナンスと活用
・基本的な考え方
・SEO対策を含むメンテナンス
4.SNSの活用(Facebook、Twitterなど)

◎13:00~17:00『海外販路開拓のための代理店・販売店活用術』

1.海外販路の種類と定義・役割
2.代理店の探し方
3.販売会社の探し方
4.代理店契約のポイント
5.販売会社契約のポイント
6.代理店活用を成功させる実践的ポイント
7.販売会社活用を成功させる実践的ポイント

本セミナーは、実際にインターネットにつながったパソコンを操作しながら進めます。海外向けWebサイトの実例や、米Google.com検索エンジン対策(SEO対策)を行った結果事例なども紹介します。

当該セミナーの詳細は、下記Webサイトをご覧ください。

https://www.joho-shimane.or.jp/solution/seminars/1106

ところで、今回初めてテクノアークしまねにてセミナーを開催しました。
テクノアークしまねの施設内容は、大変素晴らしいものになっています。
https://www.techno-arc-shimane.jp/ 

この施設では、島根県内の事業活動を支援する公共団体が入居しており、各情報交換しながら、島根県内の企業に対する支援施策の設計と実行を行っています。

また、ベンチャー企業に対してインキュベーションオフィスの提供も行っています。

ちなみに、松江市は、プログラミング言語「Ruby」の生みの親であるまつもとゆきひろ(通称:Matz)が住んでいることもあり、Rubyの聖地と言われています。このことにより、松江市には、ベンチャーを含むIT企業が集まっています。

機会があれば、2020年度にも、この素敵な施設で同じような海外事業展開のセミナーを開催したいと考えています。

よろしくお願いいたします。

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 山本 雅暁

カテゴリー: コラム・ブログ, ビジネススキル研修実績, 海外市場開拓・集客   パーマリンク

コメントは受け付けていません。